産後はおまたの筋肉が緩むから太るんだ!

お子さんがいる方は

産後に骨盤のケアしましたか?

もしくは妊娠中の方、

産後に骨盤ケアをする予定はありますか?


最初から

「よし産んだら骨盤ケアするぞ!」

と意気込んでいる方は

なかなか少ないと思います。


ですが、

「あれ?なんか体型が戻らない?」

と焦ってから取り組んでも、

余計に時間がかかってしまうこともあります。


子供が生まれると

骨盤が広がる、歪む

と思っている方が多いです。


骨盤が歪むだけで

そんなに簡単に

おばさん体型まっしぐらになるでしょうか?


大きな落とし穴は

「骨盤底筋(おまたの筋肉)」

にあります。


おまた筋は、

出産という大業を成し遂げた訳です。


具体的には

過去最高に”伸縮”した訳です。


性行為の時とは

レベルが桁違いの

広がりを成し遂げた訳です。


さて、一仕事終わって

文字通りのびのびしたおまた筋は、

そろそろ元のポジションに戻るかな、

と思います。


「!?」


なぜか元に戻れません。


これは、伸びきってしまったからではなく


あなたが、感覚を忘れてしまったからですよ💡


産後、あそこに力なんて

入るはずがありません。


安静が1番。


もちろん、

無理に引き締めようとしなくていいのです。


ですが、その安静期間に

退院、育児、家事、など

慌ただしい日々が襲って来ます。


そう、その間に


産後の多くの女性は、


「おまた筋の引き締めかた」


を宇宙の彼方へ忘れさるのです。



なので、産後に体型崩れしにくい方の特徴は

おまた筋(骨盤底筋)を元々鍛えるようなトレーニング

(骨盤メイクやバレエやダンス)

をしていた方、とも言えます。


産後の体型崩れや

出産をきっかけにおばさん化する女性の秘密は

おまた筋(骨盤底筋)

にあったのでした。


なので、産後のケアは

骨盤のケアだけじゃなくて

きっちりおまた筋も鍛えた方がいいですよ❤️


これが、私が産後整体をあんまりオススメしない理由です。


骨と筋肉、同時に正しく引き締められて

一生モノのノウハウが学べるのは

骨盤メイクだけ!!


忙しいあなたは、

効率よく体をメンテしましょう!


骨盤メイク

0コメント

  • 1000 / 1000